2013年03月20日

春爛漫

街角で見つけました。
posted by midori at 02:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

東風(こち)吹かば


 東風と共に春の訪れです。

 野の草も勢いを増してきました。

 我が家のガレージのコンクリートの割れ目に

 紫のスミレが咲いているのを見つけました。

 その逞しさに しばし、感激して見ておりました。


 ある若いお母さんが ご自分の厄のお祓いに来られるのに

 家族を伴っても良いか?と聞いてこられました。

 一緒にお祓い出来るから、皆でいらっしゃいとお答えしました。

 ものの考え方、発想の転換をしましょう。

 厄年だから”厄祓いに行かなくちゃならない”と するより

 神社に行くのだから、”家族全員がお祓いをしてもらえるチャンスだわ!”

 に したほうが 前向きで楽しいですね。

 このお母さんは楽しい方を選択して笑顔でした。


 寒く、厳しい冬があるから、春の桜に喜びを感じます。

 北国の猛烈な雪も 実は雪と氷こそが命の生まれる根源だと知れば

 感謝が生まれます。

 世の中、きれいごとばかりじゃなくても

 どう考えるかで人生変わるものです。



 平石井神社のホームページは こちら
 無料メルマガ -咲耶の福袋ー もお読み下さい。
posted by midori at 10:58| Comment(0) | 平石井神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

思い出の桜


 つぼみでいただいた彼岸桜の枝を玄関に活けました。

 温かい家の中のせいか、三日で満開です。

 これから日本列島は桜前線の北上の話題ににぎわいますね。

 桜にまつわる思い出は誰でも ひとつ、ふたつはあることでしょう。

 あまり、あちらこちらの花を見たわけではありませんが

 今までに 心に残る桜は

 高速の高知道から見る、山々を彩る山桜、

 静岡県の三島大社の池に姿を映す境内いっぱいのシダレ桜ですね。

 どこの桜も美しいですが

 ことに魅かれるのが山桜とシダレ桜です。

 何年か前に 満開の山桜を見ながら高知道を走っていますと

 おりからの気温の低下の影響で 山の上の事とて、雪になりました。

 満開の山桜に降る春の雪、

 さながら映画のシーンのような、幽玄の世界でした。

 今年も自分のお気に入りの桜を見つけたいものです。

 人を恨むより、不幸を誰かのせいにするより、

 心の一ページに 自分だけの美しい桜を持つのは

 素敵なことだとおもいませんか?


無料メルマガ ー 咲耶の福袋 − もご覧ください。
フェニクスのホームページはこちら

posted by midori at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。