2012年10月04日

平石井神社秋祭りVS台風

台風の大雨の中、祭典は出来たものの、皆さんが楽しみにしていた催しものが流れてしまい、残念。

高松に嫁いで来て、秋祭りに台風がぶつかってきたのは この30年で初めてのことでした。

平石井神社の秋祭りが終わると、駆け足のように秋が深まっていきます。

曼珠沙華の真っ赤も 早や終わりのようです。

この花が好きで わざわざ庭に植えています。

実家の周りの田んぼの畔は この時期、燃えるような赤に染まります。

この花を見ると いよいよ稲刈りのシーズンですね。

神社では稲わらをもらってきて、正月のしめ縄用に干します。

この作業をする頃になると、銀杏の大木から落ちるギンナンを皆さんが拾いに来るようになります。

ギンナンは美味しいですが、生の実を拾うときには手がカブレないようにゴムテブクロをお忘れなく。
posted by midori at 00:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。