2013年03月27日

赤ちゃんの名付け

CA3H0036.JPG 
姓名鑑定の仕事で 私の場合、多いのが 赤ちゃんの名付けです。

その次が 結婚の相性ですね。

名付け(命名)の相談の場合、出来るかぎり、

ご両親の考えた名前で付けられるように努力します。

ところが、この頃の方は ”音”にこだわったり、

時代の流行に乗りたい、という思いがあるようです。

サッカー全盛の頃は ”しゅうと”に合う漢字をおねがいします、とか

”かれん”と呼びたいので ・・・・等々。

呼び名も大事な要素ですが

漢字の持つ意味を説明させてもらったり、

生年月日と合わせると こうなりますよ、とお話したり、

若い人の感覚を理解するのに悪戦苦闘もしばしばです。

でも、名前は子供の一生を決めますから、

こちらも真剣勝負です。

姓名鑑定の ”フェニックス" のホームページにどうぞ

平石井神社のホームページは こちら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。