2014年03月23日

はる・春・はる

DSC_0291.JPG

春ですね〜!と言われて、気分の悪くなる人は まあ、そうそうはいないと思います。

どんなに深い雪に埋もれていても、春の訪れは必ずやって来ます。

当たり前のことに馴れすぎていて、この有難さに思いをめぐらせることを つい忘れがちな
自分に気づきます。

四国に住む私共家族は 来る南海地震に備えて、少しでも備えを、と心がけています。

当たり前の平安な暮らしに馴れすぎて、そのことに感謝を忘れ、目先の生活のみに心を
くだく、という日常は これからは ありえなくなっていきます。

いざ、に備えて何が必要かを考えた時、心が求めるものが何かを考えた時、自分の
周りの事が よく見えてきます。

そして、自分が生かされていることの意味を考えると、周りの人に対する思いも変わって
きます。

多分、いろんな”気”を感じる人は 時代が変化胎動していることを感じておられるでしょう。

まず、心の中の不用なものをそぎ落とし、身の周りの大事なものを見つけていく生活をして
みましょう。


姓名鑑定フェニックスはこちらへどうぞ!
posted by midori at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。