2013年01月19日

穢れとは?

”親類に不幸がありましたが いつからなら神社に参拝できますか?"

わりとよく聞かれる質問です。
大事な人が亡くなると情として 寂しい、つらいという思いに囚われます。
それを穢れと言います。
本来は神様から魂をいただいて生まれて 神様のもとに帰るのだから、自然なことで悲しむことではありません。
でも、生きている自分にとって寂しいのです。
誰かが亡くなったら、神様を避けるべきだと 誰が言い始めたのでしょうね。
真っ先に家の神殿の神様や氏神様に報告して 亡くなった人が迷わずに神様のもとに帰れるようにお願いする大事な時ですのにね。
いつから言われ始めたか分からない迷信、根拠は?と疑問を持ってみるのも大事です。

穢れをも祓ってくださるのが神様です。
posted by midori at 00:53| Comment(0) | 平石井神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

準備は?

  2012年も 残すところわずかとなりました。
 皆さん、正月の準備に余念がないようです。神社にも しめ飾りを受けに毎日、多くの人がいらしゃいます。

先日のこと、毎日のように参拝に来られる紳士が ”今年は最悪に不景気だった”と5回も6回も繰り返して言われるのです。確かに そうなのかもしれませんが 私には 悪いのは世の中で 自分のせいじゃないと言っているように聞こえました。

 一年を振り返る時、自分が何を出来たか、何をし残したか、目標をどのくらい達成できたか、次のステップを どうするか、考えることにしています。世の中のせい、誰かのせいにすると楽なのでしょうが、たのしくはないですね。

 自分の人生、来年はどういう展開にするか、計画立てて楽しんでみませんか?

 一年の計は元旦にあり、です。
神社の初詣で神様に申し上げましょう。
”私は〇〇を目標にします。そのために□□を頑張りますから 神様、めいっぱい応援して下さい”


平石井神社のホームページは こちら
posted by midori at 23:58| Comment(0) | 平石井神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

すごいんです!! ハトの群れ

 平石井神社では イチョウの黄色の落ち葉で地面が染まっています。

 時を同じくして、クロガネモチの実が真っ赤にみごとな様を見せています。

 この時期には 様々な鳥たちが やってくるのですが、今年はハトがたくさん訪れています。

 最初、2・3羽やってきていましたが、日を追うごとに増えてゆき、鳥居の前の電線にずらりとならんで

いる20羽を超えるであろう彼らを見ると ”どこまで増えるの〜?!”思わず恐怖です。

 神社では 皆様に授与するしめ縄(笑門)作りが佳境に入っておりますが、藁仕事をする私が寒そうに見えた

のか毎日のように参拝に来られるご婦人が 毛糸の襟巻を編んで下さいました。ありがたく使わせて頂いて

おります。

 正月まで1か月、今年のうちにやり残しのないように頑張りましょう!!


平石井神社のホームページは こちら
posted by midori at 01:07| Comment(1) | 平石井神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。