2013年08月05日

男と女、組み合わせが大事です

DSC_0156.JPG

私のもとに来る鑑定の依頼で多いのは 赤ちゃんの命名と結婚の相性ですが丁度、
半年ほど前に 20代半ばの女性が2歳になる女の子を連れて 離婚の相談に来たことが
あります。
同じ年頃の娘達を持つ身には愕然とするような雰囲気でした。生ける屍のごとく、
の様子です。
子供はお母さんにしがみついて離れず、まともにしゃべることも出来ません。
よその家に来たので泣きっぱなしです。
話が出来ないので、娘に子守りを頼んだのですが、私達が話をしている2時間の間、
娘の部屋で泣き通しました。
保育所に勤めて、赤ちゃんの扱いに馴れている娘にしてお手上げでした。

夫婦仲というのは 常になにやかやあって、お互いに折れあってやっていくのが、
まあ普通です。
ところが、この男と女の組み合わせによっては そうもいかない場合があります。
彼女もそうでした。
ご主人を鑑定してみると まさに切れやすい暴君です。彼が悪いというより
組み合わせの問題なのです。
いかに相手が強く出ても その根性を叩き直すぐらいの胆の坐った奥さんなら
何とかなります。
ところが彼女の場合、立ち向かえるどころか事態はさらに悪くなることは明白でした。
通常は関係が好転するようにアドバイスをするのですが、彼女のケースでは全く
望めないと判断して離婚を勧めました。
相談後、すぐに彼女は家を出ました。
1ヵ月後に会いに来た彼女とその娘を見て、正解だったなと安心しました。
穏やかに母親らしい彼女の顔と ころころ笑うかわいい女の子です。

現在、まだ離婚調停中ですが、パートから正社員に決まりそうで、生き生きと生活
しています。
別れるご主人にとっても まだまだ若くやり直しのきく今、仕切り直してほしいと思います。


姓名鑑定フェニックスのホームページは こちら
posted by midori at 21:08| Comment(0) | 姓名判断とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

桜前線北上中!!

IMG_3014.JPG

 新入学生をお持ちの皆様、おめでとうございます。

 期待と不安の春の旅立ちですね。

 私も入学式に出る友人の着物を着付けながら、

 子供たちのそれぞれの春を思い出していました。

 桜満開の時もあれば、葉桜の時もあり、

 それぞれの子に個性があるように、桜も様々でした。

 
 子供の健やかな未来を望まない親はいないと思います。

 子供たちの成長とその周りの子ども達を見て来て思うのは

 親の理想を押し付けられて、自分の考えを、何を自分がしたいのかを

 追求出来なかった子供たちは、必ずつまずくのだなと。

 ”あなたは何がしたいの?” ”そのために 何からはじめるの?” と

 子供の自主性を育ててあげられる賢い親でいて下さい。




 平石井神社のホームページは こちら
posted by midori at 00:54| Comment(0) | 姓名判断とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

あなたは どちらのタイプ?

 人のタイプは2通りに分かれます。

 例えば 嫁・姑の関係において。

 昔、嫁時代にいびられたから 嫁をいじめなければ気が済まない人、

 自分が苦労したから 人にはそんな思いをさせたくないと考える人。

 その思いの差は いくら口先で 取り繕おうとも顔に出るから不思議です。

 この心が顔に出るというのは 年齢を重ねるごとにきわだってきます。

 半世紀も生きて来ると ”自分の顔に責任を持て”という言葉が実感として分かります。

 選ぶのは自分、

 決めるのも自分。

 誰かのせいで こうなったと言い訳する人は必ず、仕返しする側になりますね。

 善人になる必要はありませんが

 自分で決めた、自分の顔でいたいものです。


 フェニックスのホームページはこちら
posted by midori at 02:18| Comment(0) | 姓名判断とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。